http://colonylife.cart.fc2.com/
last resort of COLONY LIFE |■Fire King入荷!■

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■Fire King入荷!■ 

待望のアメリカンアンティーク食器、
Fire King(ファイヤーキング)の入荷です!!


ファイヤーキングとは…??
アメリカのアンカーホッキング社というガラス会社が、
1940~70年代に製造していた食器のブランドのこと!

1905年にホッキングクラス社が創設、
1937年にアンカーホッキンググラス社に改名。

ファイヤーキングが製造され始めたのは、1942年です。
当時、経済成長期の真っ只中だったアメリカ。
頑丈で割れにくい耐熱ガラスのファイヤーキングは、
オーブンや電子レンジの普及と共に瞬く間にアメリカ中の食卓へ!

その後30年以上も製造され続けていましたが、
時代の流れとともに1976年に製造が終了してしまいます。
製造終了後30年近くたった今でも世界中で愛され続けている食器です^^


リンゴとお花
↑ 70’s Fire King スタッキングマグ リンゴ×花マット 3800円
かわいいオレンジのリンゴとお花のマットプリントです♪
おそろいで2つあります♪
スタッキングとは、重ねられること。
収納にも便利に進化したマグです!
刻印
裏の刻印はアンカーマーク。
70's後期のマグカップです。


赤ドット
↑ 70's Fire King スタッキングマグ レッドドットマット 3800円
ドットとレースのマットプリント♪
白いボディにレッドのプリントが映えてとてもかわいいです!
こちらもスタッキングできるマグカップです。
刻印
刻印は60's後期~70's中期のもの。


トム&ジェリー2
↑ 50's Fire King ピーチラスター TOM&JERRY 4000円
小さめのかわいらしいマグカップです。
クリーミーなオレンジですが、つやつやきらきら☆のボディ!
優しいグリーンのプリントがちょっとシック。
トム&ジェリーとは、あの有名なアニメではなく、
北米で昔から飲まれているクリスマスカクテルの事。
トム&ジェリー
刻印は50's中期~50's後期。
薄くなってしまっていますが…
海外に輸出し始めたころです^^


ミドリチェック
↑ 60's DEAD STOCK Fire King スタッキングマグ ギンガムチェック 4500円
ライトグリーンで爽やかなマグカップです^^
デッドストック(新品のまま保管されていたもの)なので、つやつや未使用!
おそろいで2つあります♪
刻印
刻印は60's中期のもの。
21世紀まで新品のままで残っていたのですね^^*


エッソタイガー
↑ 60's DEAD STOCK Fire King Dハンドルマグ ESSO Tiger 4800円
基本のマグ、Dハンドルマグカップです♪
エッソタイガーがかわいらしいですね^^
こちらもデッドストック、2つあります!
刻印
刻印は60's中期のもの。


ファイヤーキングはデザインはもちろんのこと、
その使いやすさにも定評があります!
肉厚なカラスの滑らかな口当たり、さわり心地、
そして丈夫さ!
ともも1回使ってすっかりとりこになってしまいました☆
お店でもお茶を飲むときに使っています^^



ダイズカフェさんからお客さんが来てくださいました♪
妹さんのお誕生日ということらしく、
COLONY LIFEでアクセサリーを選んでくださいました☆
プレゼントのお手伝いが出来るというのは、
本当にうれしいです*

お土産もいただいてしまいました☆
ダイズカフェさんからの差し入れです^^
コーヒークッキー♪
コーヒーのクッキー☆
とっても薫り高くておいしかったです♪
ありがとうございました!





***ブログランキング参加中!投票お願いします!***

コメント

FireKing入荷したんですね(・∀・人)♪
売れちゃわないうちに買いに行きます

コメントありがとうございます♪

お待たせしちゃいましたね^^;

少量ですが、いい物を入れることが出来たと思います♪
ぜひぜひ使ってあげてください*

お待ちしています♪

ファイヤーキングの小物はまだお店にありますか?

コメントありがとうございます♪

Fire Kingはこの記事の後にも入荷しました!
マグだけ、少量ですがまだありますよ^^

Fire Kingのほかにも、ミルクガラスのマグカップはありますので、
良かったら記事検索で見てみてくださいね♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。